悪徳サイト

騙されてからでは遅い

ある程度似たような特徴をしている


出会い系サイトを利用する前の選ぶ段階で出会えるかどうかというのはある程度決まってしまっています。

大手が運営をする優良サイトを利用しておけば比較的簡単に出会うことが出来ますが、悪徳業者が運営をする悪徳サイトを利用してしまった場合どんなに頑張っても出会うことが出来ません。

いたずらにお金だけが減っていくだけです。

自分は騙されるわけがないと思って利用し始めた人の多くが騙されてしまう結果になるのです。

出会い系サイトと出会う上で大事なのはサイト選びです。

優良サイトだけを見ておけば良いというものではないのでしっかりと悪徳サイトの特長を把握しておきましょう。騙されてから気づいていたら意味がありませんから事前に把握をしておきましょう。

騙されるはずがないと思っていても結局毎年のように多くの人が数億円の被害総額とニュースなどでも発表されたりしますよね。

騙されるはずがないと思っていてもこれだけの被害総額が出ているということは多くの人が被害に遭っているというわけですので自分が騙されないためには悪徳業者の運営をするサイトの特徴を把握して置くようにしましょう。

これから紹介する特長に1つでも当てはまっていたら悪徳サイトと思って他のサイトを選ぶようにしてください。

料金ページの表記がない


悪徳サイトで見られるのが料金の記載がなくてさもお金がかからないような料金表示にしていざ利用してみたら後になって料金の請求をしてくるところが多いです。

ポイント制であろうとも定額制であろうともまじめな運営をしているところは多いですが、後になって支払い請求をしてくるところは悪徳サイトの可能性が非常に高いので気をつけましょう。

後払いというのはいつどこで何に利用していたのか分からないですよね。ですから料金がどれくらいかかったのか把握しきれないところがあるので架空請求につながりやすいです。

無料と偽って料金を請求してくるというのはより悪質な傾向があります。問い合わせたら誰も見ないような場所に小さな文字で記載してここに書いてあるでしょ?と言って来て騙そうとします。

基本的にインターネットサービスを提供するのであれば料金ページをしっかりと置くか料金がかかる際には必ずトップページに記載するかのどちらかを守らなければいけません。

ですからそもそも無料と偽って料金を請求してくること自体が悪徳サイトということにもなるので料金専用ページがあるか必ず確かめるようにしましょう。

またこういった設定を守っていない支払い請求には応じなくて良いとなっていますが、念のために生活消費者センターに相談をするようにしましょう。

申請手続きをしていない


今は出会い系サイトもどんどん新しいサイトが出来たり、新しいマッチングアプリが出来ています。

優良サイトもありますが、悪徳アプリも沢山出ていますが、基本的に出会い系サイトを運営をしようと思ったら必ず申請手続きをしないといけません。

異性紹介事業というものを申請をしなければいけません。この申請手続きというのは申請手数料が高いというものでも審査が特別に厳しいというものではありません。

届け出であるため自分がこれから出会い系サイトを運営をしますという申告をするものですから比較的簡単です。

しかし、悪徳サイトの場合は短い周期でサイトを変更をしますよね。その度にわざわざ申請をしていられないという理由があるのです。

あまり利用者がこの申請手続きが必要だということを知らないこともあってから無許可で運営をしているのです。

必ず申請をしたらホームページ上に公開をしなければいけないという決まりがあるので利用規約や特定商取引法に基づく表示などを見て確認をしておく必要があります。

【インターネット異性紹介事業届出済】があるか確認してから利用するようにしましょう。

これらに該当するものは利用しないで優良サイトの条件に当てはまるものを選ぶようにしましょう。

わざわざ危険なサイトを選ぶ必要はないので安全に利用できるものを選ぶことが大切です。

サイトメニュー

↑ PAGE TOP