想像してください

後悔しても遅い

想像は現実へ


想像してみてください。出会い系サイトのみならず、いちいち理由をつけて出会いに対して消極的でいつまでも1人でいたとします。将来的に年齢を重ねれば重ねるほど婚期と言うのは離れていきます。

芸能界では年の差結婚などもありますがそれはあくまで一例です。芸能界というのも何万人と言う人がいるなかでそこだけピックアップされるからさもあるように思えますが年の差結婚と言うのはほとんどの人が避けていると言っていいでしょう。現実的な考えとしては近い人で見つけようとするのは当然だと思います。

しかし男性だったらまだ仕事が立派でステータスがあるのであればそこで女性は将来が安心して暮らしていけると言う理由から年上を選ぶかもしれません。ただ女性の場合は中々難しいと言うのが現状です。子供を産みたいと言うことも難しくなります。酷ないい方をするかもしれませんがそれが現実です。

鉄は熱いうちに打て!ということわざや思い立ったが吉日ということわざがあるように直ぐに行動することがたまにはいいことにつながるのです。

別に出会い系サイトだけを早く利用しろ!と言いたいわけではないのです。とにかく何を利用してもいいですし、出来ることならば併用したほうがいいと思います。時と言うのはすぐに流れていくわけで今は大丈夫!と言ってもちょっと油断していると直ぐに年を重ねてしまいます。

出来ることならば色々なものを利用して常に出会いを求めていったほうがいいと思います。またいない時期が長引けば長引くほど余裕がなくなってきます。

前まではかなり理想が高かった人もとにかく誰でもいいから結婚をしなきゃまずいという感情になってしまって冷静な判断が出来ずに自分と合っていない人と結婚をしてしまうことになります。結婚と言うのは本来ものすごい重要なイベントであり大切なことです。

焦ってするものではありません。女性の場合は結婚をしていない人を世間では見下されてしまう傾向があります。それは日本の悪習なのか良い風習なのかは分かりませんが世間的にそう思われてしまうのです。

だからこそまずはしっかりと早いうちから行動することをお勧めします。

後悔は先に立たずという言葉があるようにあの時出会い系サイトを利用しておけばよかったとか結婚相談所に登録だけでもしておけばよかったと言ったことが無いようにしましょう。

結婚を急がせるために言っているわけではありません結婚を真剣に選ぶ準備期間を長い期間持てるようにしましょうと言いたいのです。

サイトメニュー

↑ PAGE TOP