with

エンターテイメント溢れる

相手とのマッチング度を点数にしてくれる


withというマッチングアプリはフェイスブック上の広告で見かけたりしていると思いますが、ここ最近利用者が急増しているマッチングアプリです。

withが注目を集めている理由としてはやはり芸能人であり、メンタリストDaigoが監修しているマッチングアプリということで話題になっています。

メンタリストといえば心理的に人が何を求めているのかや人の心理を当てていったりとすごいスキルを持っているDaigoが出会いや男女の共通点などを見出してくれて本当に自分にあった相手を見つけ出してくれるのです。

今までいまいち自分が好きなタイプと言われて答えられなかったものを様々な質問などを通して一覧として表示してくれるということで興味を持つ人も多いでしょう。

withの素晴らしいところというのは芸能人をイメージキャラクターにしているから良いというものではなくてやはり人と人とのマッチング指数を数値化してくれるところです。

人によってこの人が合いますとか言われてもいまいちピンと来ないですよね。しかし、withならばマッチングでどれぐらい相性がいいのかを数字で表示してくれる“見える化”にしてくれるという点が素晴らしいですよね。

まだ会ってもいない、ましてやメッセージでやり取りをしていなくてもこの人とフィーリングが合いそうです。実にこれだけの数字でマッチしていると言われて気にしますよね。

お互いに気にすると思いますし、気になってしまいメッセージを送ったりしますよね。

この“見える化”によってお互いを意識せざるを得ないのでより会いたくなったり、交流をしてみたくなるのです。

Daigo監修ということで注目を集めてちょっとした質問に答えるだけでフィーリングの合う人を紹介してくれたら興味を持つのは当然です。だからこそ今withは注目を集めており利用者がどんどん増えていっているのです。

withの利用者の特徴としては占い好きだったり新しいものが好きな女性に人気があるということです。

運営会社でもある株式会社イグニスというところは上場企業でもあるので会社としての透明性、信頼性も高いのでただ話題性があるというわけではなくてしっかりとした運営会社として基盤もしっかりとしているので安心できます。

withのコンセプトも「スマホ(アプリ)での恋愛を当たり前の社会にする」というのをモットーにしており、安心して利用できるようにサクラ対策や監視システムを24時間365日怠っていません。

withはまだまだ他の大手マッチングアプリと比べるとどうしてもここ最近リリースされたので利用者の数では見劣りしてしまうかもしれませんが、その分勢いがあるのは間違いありません。

最初はDaigo監修という話題性だったり、純粋にDaigoが好きだからと思って利用し始めるかもしれませんが、そういった女性は相性やマッチング指数を気にする人も多いのでwithには合ってると言えるでしょう。

他のマッチングアプリだと登録はしているかもしれないけれどプロフィール画面ではあまり情報が書き込まれていなかったりします。

アプローチをしたくても話の取っ掛かりが分からないということで、メッセージを送りづらいということがあるのですが、withの場合は心理学観点で適した人を紹介してくれるので自然と自分のプロフィールなどを埋めている人が多いので話の取っ掛かりにしやすいのです。

Daigoさんの恋愛テクニックの動画なども閲覧することが出来るので、恋愛に自信がない、どう女性に対して積極的にアピールをしていけばいいのか分からないという人は心理のプロフェッショナルといえるDaigoさんの動画を見る価値はあると思います。

利用方法も分かりやすく年齢・地域・出身地・同じコミュニティに入っているかなどシンプルでわかりやすく誰でも共通点と思えるような割り出しをした後に相手にアプローチをしていきます。

そこで相手にメッセージを送って相手からも返信が来ればマッチング成功でやり取りをする事が出来ます。

話題性が抜群のためこれからどんどん利用者が増えるわけですから早いうちから利用しておくことをおすすめします。

月額利用料も12ヶ月分契約なれば1800円/月と安いですし、1ヶ月だけのプランも2,800円ということでマッチングアプリでも特に安い値段設定でなので利用しやすい点も人気が高い理由です。

お試しとしても使いやすいので是非とも利用して見ましょう。

サイトメニュー

↑ PAGE TOP